通所・訪問リハビリセンター

Rehabilitation

お知らせ

通所・訪問リハビリセンター

営業時間

8:20 ~ 17:20

※年末年始休業

0952-97-5786

0952-97-5787

通所リハビリセンター

ご利用者様に合わせ、個別のリハビリを行います。

当通所リハビリセンターでは、リハビリ専門職である「理学療法士」が寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活で基本となる動作の維持改善や排泄、入浴などの生活動作、家事や趣味など生活行為全般に焦点をあて、ご利用者様お一人お一人に合わせた個別性のあるリハビリテーションを提供しています。

ご利用者様が住み慣れた地域で可能な限り自立した自分らしい日常生活を営むことができるよう、職員一同「自立支援」をモットーとしてサポートしていきます。

ご利用の申し込みは担当ケアマネージャーにご依頼ください。

こんな方に
ご利用いただいています

  • 要介護認定
  • 要支援認定
介護認定を受けられている方

ご利用の流れ

ご本人やご家族にとってどのような通い方が良いかどのようなサービスを受けられるか、まずは担当ケアマネジャーとご相談下さい。

ご利用時間

9:30~15:45

要相談

ご利用時間

9:30~13:30

一日の流れ

  • 8:30

    送迎(お迎え)

    ご利用者様が安心して乗車できるよう、職員が安全運転に努めて送迎します。また車椅子が必要な方など、状態に合わせて車両を選定し、職員が安全に乗降をサポートします。
  • 健康チェック(バイタル)

    来所後に問診や血圧測定等の健康チェックを行い、状態異常や状態変化の早期発見に努めています。
  • 9:50

    入浴・集団体操・リハビリ

    集団体操は理学療法士が中心となり、頭を使ったり身体を動かすことで健康増進に取り組んでいます。
    入浴支援を行う事で清潔保持に努め皮膚トラブルや怪我等見えない部分の観察もさせて頂いております。
    個別リハビリでは、セラピストが直接手で治療する徒手療法、歩行や自転車などの運動療法、温熱や電気などを用いた物理療法、身体の麻痺や骨折・変形等に対して行う装具療法等の手段を用いて多角的にアプローチしていくことでご利用者様の心身機能や運動能力、生活動作の維持・改善を図り、生活範囲の拡大や活動、社会参加を目指します。
  • 12:00

    昼食

    隣接の厨房にて毎日、手作りの温かいお食事を準備しております。天然ミネラル豊富な喜界島のザラメを使用し、ご利用者の皆様には「おいしい!」と評判です。
  • 14:00

    レクリエーション

    介護士が中心となり輪投げやゲートボール、風船バレーなど様々な内容を行っております。定期的に外部講師を呼び、イベントを開催することで皆さんにも喜んで参加していただいております。
  • 15:00

    おやつ

  • 15:45

    送迎(送り)

訪問リハビリセンター

心身ともに健全な方向に向かわれるよう誠意をつくします。

当訪問リハビリセンターでは、リハビリ専門職が実際にご自宅に訪問し、ご利用者様の生活状況に応じて、日常生活動作や家事や趣味といった生活動作の改善の為訓練を行います

また、介護用品のご提示、住まいの改善など環境づくりのご相談もお受けしております。ご利用者様が住みなれたご自宅で安心・安全に生活が継続できるよう、サポートさせていただきます。

こんな方にご利用いただいています

  • 要介護認定
  • 要支援認定

介護認定を受けられている方

※40~64歳の方でも特定疾病により
介護認定が下りていれば可能です。

ご利用の流れ

  • 01

    まずは担当のケアマネージャーに相談ください。
    (利用を希望される曜日や時間帯をお伝えください。)

  • 02

    当院医師の診察により、訪問リハビリの必要性があれば、『訪問リハビリ指示書』を作成します。

  • 03

    事前のご自宅への訪問または担当者会議にて訪問リハビリの契約を行います。

  • 04

    訪問リハビリを開始します。

訪問リハビリを継続するにあたり、3か月に1度、当院を受診していただく必要があります。